聞こえ出したきっかけ

人の心は弱いものです。ストレスで色んな病気を引き起こします。心因性難聴もストレスなどで起こる心の病気の一つです。
その心の病気が難点で周りの人には中々解ってもらいにくいですが、逆に聞こえるようになる事が多いと言う事です。その為には、聞こえなくても音を出す、声を出す事が大事だそうです。テレビの音とかも聞こえないですが普通に音を出し自分の声も聞こえないですが声に出して話す事です。後はのんびり悩まずストレスを溜めないです^^;がそれが難しいんですが・・・

私の耳が聞こえた??きっかけは、命を懸けて守らないといけないものが出来たからだと思います。結局は守り切れませんでしたけど・・・耳の聴力は戻りましたがその変わりに大事な物を失いました。

ただそこで一つ学ぶ事が出来ました。人は何かを守る為には、すごい力を発揮するんだと、ただし時と場合によってはその代償も大きいと言う事です。きっと私の中で何か莫大な力が働き耳が聞こえるようになったんだろうと感じています。
そして今は後を振り向かず前を見て、良く寝てキッチリ食べて(食べ過ぎは狸になるので注意してますが)腹式呼吸を毎日しています。
早く昔みたいに普通に聞こえるようになりたいのでストレスを溜めないように頑張ってます^^;;

 

記事担当 子猫

 

写真館に写真アップしました

写真館に写真アップしました。今回は海を見にいった時何故か天気が微妙な時が多かった為少し暗めのイーメジです。夕焼けも天気が微妙だったので・・・無いに等しいです・・・・><

ダウンロード無料ですので気にいってくれたらダウンロードしてください^^

今回は少し暗めの海と緑です^^;;

少しぼけたりしてるのもありますがご愛嬌で笑ってください。
^^;;;

記事担当 子猫

Windows更新プログラムに不具合、無事、動いている人向け予防対処法

動いていない人には、ここを見ることが出来ないと思いますから (^_^;)
windows7 も windows8 8.1も コントロールパネルからプログラムのアンインストールを行います。手順を示したいと思います。

削除すべき更新は下記の通りです。
KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331

コントロールパネル
コントロールパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

windows7は スタートをクリックして コントロールパネルを選択
windows8又は8.1は画面左下で右クリックして コントロールパネルを選択

コントロールパネル画面
コントロールパネル画面

 

 

 

 

 

ここから、プログラムのアンインストールを実行

プログラムのアンインストール
プログラムのアンインストール

 

 

 

プログラムのアンインストル画面
プログラムのアンインストル画面

左上の「インストールされた更新プログラムの表示」を選択

インストールされた更新プログラムの表示
インストールされた更新プログラムの表示

 

 

 

 

 

 

インストールされた更新プログラムの表示画面
インストールされた更新プログラムの表示画面

 

 

 

 

 

 

右上の「インストールされたプログラムの検索」窓に KB2982791  KB2970228  KB2975719  KB2975331 のリストから1項目ずつコピーして、貼り付けるか入力(必ず半角英数字です)します。

範囲指定選択
範囲指定選択

 

KB2975719
KB2975719

 

 

 

 

貼り付け
貼り付け

 
ここに貼り付け又は入力すると、インストールされていた時は下に表示されます、なかった時は何も表示されません。下図は「KB2982791」が見つかった時(インストールされていた)の画像です。

KB2982791発見
KB2982791発見

 

 

 

KB2975719が見つからなかった時
KB2975719が見つからなかった時

 

 

 

見つかった時は、リストから選択クリックして、アンインストールします。

アンインストール
アンインストール

 

 

 

 

アンインストール確認
アンインストール確認

 

 

 

 

ユーザーアカウント制御
ユーザーアカウント制御

 

 

 

 

 

削除画面
削除画面

 

 

 

 

 

再起動画面
再起動画面

 

 

 

 

 

 

4つを全て、完了するまでは「後で再起動する」を選択して繰り返します。

以上の手順で削除下さい。ご不明の所がございましたら、遠慮なくコメントをどうぞ^^

サポート担当 白猫

 

難聴のサイト

耳が悪くなってからhttp://link-ai.jp/
このサイトを見つけました。このサイト結構良いのでアップさせて頂きます。
このサイトは難聴や中途難聴 中途失聴がメインです。お喋り会なども定期的にしていて好評のようです。一度私も参加したいのですが・・・・・対人恐怖症の為一人では参加出来ずにいます・・・・・ここの代表の方も方耳が途中失調した方なので耳が聞こえない苦しみとか解ってくれる方なのでご紹介します。

記事担当 子猫

USB接続2TB(2テラバイト)のハードディスクの故障 その2

前回の続きです。

もっと安くなんとかならないかと、他の業者を色々と探しています。
そんな中、きーぼー堂さんのブログを発見しました。
業者にもいろいろあるみたいですね。。。。。。。
きーぼー堂さんの体験記がとても参考になりましたので
ご紹介したいと思います。

データ復旧の業者選びを間違い続けた体験記【その1】 きーぼー堂さんのHPより引用させて頂いています。

サポート担当 白猫

その1へ その3へ

USB接続2TB(2テラバイト)のハードディスクの故障

お客様から、大切なデーターを保管したハードディスクが読み出せないと連絡を頂き、お伺いして確認してきました。
電源を入れると、内部から変な音が聞こえて、しばらくすると動きが止まってしまいます。
パソコンからは認識されていません。
ハードディスクの内部で機械的に故障したと思われます。
原因はさておき、内部のデーターが大切な物なので、何とかしたいとのご要望で、専門のデーター復旧をされる業者の窓口に持ち込み、大まかな見積もりをしてもらいました。

何と・・・・・・・・・・・・・・最低でも45万ほどですと・・・・ぇ・・・・まじっすか??????

よく10万ほどでとかの宣伝を見ていましたので、受付の方に根堀葉堀質問させてもらいました。
高額になってしまう理由は、ハードディスクの製造ロットにより難易度が高くなってしまうからですとのことでした。
・この製品に使用されていたハードディスクは、ちょうどタイが水害によって被害を受け工場が止まったりしていた時期の物だからとのことです。データーを取り出すには、同じハードディスクの部品を使用して、壊れたハードディスクの補修を行いデーターを取り出すということです。 これは当然のことと理解していましたが、何故こんなに高額に????

・水害によって工場で部品が整わず、この時には、あちこちから手配した部品を使用してハードディスクが製造されたので、同じ部品が手に入る確率がとても低くなる、よって難易度が高くなってしまうのだそうです。

・しかもデターの取り出しできる確率は、おおよそ2割だそうです・・・・・・

受付担当の方のお話では、このロットのハードディスクでは、今までの経験値からも、難しいとのことでした。

事の重大さに愕然としてしまいました。

今回の事から、大切なことを学びました。

・安売りされているハードディスク等には、何かのわけがある事
・大切なデーターは必ず2重3重に予備を作ること
・USB接続のハードディスクは信用してはならないということ
・特に安売りのハードディスクは、保存したデーター諦めてもいいくらいのつもりで使用すること

皆様は、大丈夫ですか??

サポート担当 白猫

 その2へ その3へ

辞書登録は、意外に便利な機能です

辞書登録は、意外に便利な機能です。メールアドレスのアットマークから下を登録したりすると、かなり便利です。後、住所の都道府県など良く使う物を登録してます。名前、苗字のみ登録したりもしてます。知人やお客様は、あまり使われてないようで;;この辞書登録機能は、とても便利なので使い方をアップしてみます。

下図の赤丸をクリックします。クリックしたら一覧が出てきます

辞書登録1
辞書登録1

下図が一覧です。一覧の赤丸の単語登録をクリックします。

辞書登録2
辞書登録2

単語の登録をクリックしたら下図が出てきます。

単語登録3
単語登録3

下図赤丸の1に登録したい単語やアットから下のアドレスなどを入力します(下図は東京になってますが)
1に入力が終われば下図赤丸2の所に一文字か二文字頭文字を入力します(自分で解ればOKです)(携帯のメールアドレスなどは@docomo.co.jpなら赤丸2にドコモと入力してます)
赤丸2に入力が終われば下図赤丸3登録をクリックします

単語登録4
単語登録4

これで単語登録は完了です。
後上図の赤丸2に入れた読みを打ち変換していけば簡単に入力ができます

記事担当 子猫

 

 

 

PCパワースピードと言う ウイルス退治の方法

ネットからソフト等をダウンロードした時に、勝手に入り込んでくるウイルスです。画面の右下(タスクトレー)に入り込んでいたりします。(下図参照) アイコンで右クリックしたときの画像です。
YAHOO知恵袋にも、多数の質問がされていたりする、ウイルスです。
YAHOO知恵袋から参照 Inboxツールバーへの対処について

PCパワースピード
PCパワースピード

 

 

 

 

このソフトが動くと、下図のような画面が表示され、あなたのパソコンにエラー493件が見つかりましたとか、脅しの内容が表示されます。

PCパワースピードの動作画面
PCパワースピードの動作画面

 

 

 

 

 

 

 

スタート(ウインドウズ8では右クリック)  コントロールパネル
プログラムのアンインストールを開きます。

コントロールパネル
コントロールパネル

 

 

 

 

 

 

一覧の中から「PC Power Speed」を見つけてクリックします、そしてセットアップされた日付順に並び変えます。
並び変えることによって「PC Power Speed」と同時に入り込んだ、ウイルスの仲間も並んできます。下図参照
仲間たちの種類
・24×7 Help
・Inbox Toolbar
・Onlin Vault
・Rebate******(*の所は色々と変化しているみたいです)

プログラム一覧
プログラム一覧

 

 

 

 

 

日付順の一覧
日付順の一覧

 

 

 

 

 

赤枠の中に、「PC Power Speed」と、その仲間たちが並びました。
ここから、順次削除していきます。同日付の物は、必要なものを除いて全て削除です。下図に削除時のイメージを示します。
類似の「PC Speedscan pro」とほぼ同じ手順になりますのでPDFをご利用ください。

削除図1
削除図1

 

 

削除図2
削除図2

 

 

 

 

 

削除図3
削除図3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記 PC Speedscan pro の削除方法

 

サポート担当 白猫